暗闇の中に一筋の光で道を照らしてもらえたよう

おくま様(仮名)  50代  女性

​初めて織江先生のカウンセリングを受けたのは、今から約14年前になります。当時、人間関係で悩んでいた私に妹の知人が「織江先生に相談をしたらきっと道が拓けてくるからっ!」とサロンへ案内してくれました。

季節の変わり目の肌寒い夕方でしたが、織江先生のカウンセリングを受けようと多くの人が列をなして順番を待っていたことが昨日の事のように思い出されます。

その頃の私は40歳にさしかかっていましたが、織江先生は学生さんとお見受けするほどにとても若い女性だったので、失礼ながら「私の状況とか解ってもらえるのかなあ?」といささか不安に思いました。しかし、そんな気持ちは直ぐに吹き飛んでしまいました。

それほど織江先生のカウンセリングは私に生きる力を与えてくれるものでした。

明るく穏やかに私や私の取り巻く状況を丁寧に解りやすいように言い換えたり、喩え話を交えて論理的ながらも人生の機微に触れた説明をしてくれました。

四面楚歌的な状況であっても、未来に向かって少しでも良い状況となるような策を自分で考えられるように、寄り添ってくれました。

まさに、暗闇の中に一筋の光で道を照らしてもらえたように思い、再び人生に希望という力を持つことができたのでした。

この時の安心感は、14年後に再びカウンセリングを受けた時も揺るぎの無いものでした。本当に嬉しかったです。

年齢を重ねるごとに抱える問題も深刻になってきましたが、これからも人生に迷った時には、織江先生のカウンセリングを通して前を向いて生きていく力を得ていきたいと思います

最新記事

すべて表示

本当に信頼しています。

マナ様(仮名)   40代 女性 いつも感じることは、 同じ質問や内容であっても 面倒がらずに鑑定して下さるところ‥ 状況が厳しくともマイナスなことは言わず、 でも伝えるべきところはしっかりと教えてくれます。 言葉のマジシャンというか、 知識、経験、信条に裏打ちされた鑑定力! 本当に信頼しています。 ある学びをしたくて学校を選んだ時、 『マナさんは気づいてないけれど、おじいさん先生が

色々なことを学ぼうと前向きになれた

みき様(仮名)   30代  女性 このままの生き方ではダメだと思いながら、どう動けばいいのか分からず、自分を見失いそうでずっとモヤモヤしていました。 占いカウンセリングは、占いというよりも本当にカウンセリングを受けているようでした。私が話さなくても、もう私がどう考えているかお見通しだなと感じました。カウンセリングの時間もあっという間に過ぎてしまいました。 今が人生のターニングポイントであり、

論理的な鑑定説明に魅了された

StartFragmentひろき様(仮名)  40代  男性 初めて織江さんに鑑定して頂いたのは2005年の春先。 私にとって、最も仕事で厳しい時期だったのが2002年~2004年で、それを私の一生に渡る状況と結び付けて説明・言い当てて下さったのが織江さんでした。 もともと、占いは信用しないタイプであったのですが、ある方から、「真面目に西洋占星術に取り組んでいる方」と紹介されたのが織江さんを知るき

※サイト内のコンテンツの転載を禁止します。 
Copyright 2000-2021 onimaru orie All Rights Reserved.

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now